http://fx-the-one.com/theone/bank/ad298/



*ただし、急いでください。
募集終了まであと・・・・・

日と 時間


 

 







 

 




 

 




 

 







・・等々、

水平線トレードには沢山のメリットが存在します。











*その全貌を語ったプレ講義ビデオを公開しております。
まだご覧になられていない方は以下よりご覧ください。

 


  • 9割の投資家が負ける理由と、トップトレーダーが 意識している相場を支配しているたった1つの法則とは?

  • ライントレードの極み、水平線理論とは?

  • 実録!水平線トレーディング!!

  • FX水平線トレーディング4ヶ月間完全習得プログラムの全貌とは?



NYの大学(確率論・統計学専攻)卒業後、
現地のコンサルティングファームで約8年間、
コンサルタント業務に従事。
その後、大手外資系コンサルティングファーム(PwC/Accenture/E&Y等)で、
世界中のいくつものプロジェクトに参画し、上場支援やM&A、金融システムの構築など、
金融関係の舞台裏を経験。

コンサルティング業界でスキルと信頼を獲得したのち、
それまでの経歴を活かし30代前半で、コンサルタントとして独立。
高給でありながらも、コンサルティングという心身を酷使する負荷の高い仕事だけでは、
将来が不安定になると、もう一つの収入源としてFXを選択、周りにいた投資銀行ディーラーから
さわり程度トレードを教えてもらいFXをスタートするも最初の3年は全く勝てずに、
累計約500万円の投資資金を喪失し、聖杯探しの毎日を経験。

その後、メンターから、本当のプロ達が意識している「相場を支配する
不変不朽の原理原則」を元にした投資理論を教えてもらい、180度トレードが変わる。
その後は7年間、勝率8割をキープし続け、月単位ではなく週単位での勝ちを継続。
FXスタート当初描いていた全ての夢を実現させる。

現在、上場企業を対象としたコンサルティングを提供する会社経営の傍ら、
この相場を支配しているたった1つの原理原則に則ったトレードを教えるために、
FXの教育にも力を注ぎ、教え子の多くはパフォーマンスが劇的に変化、
週単位で勝つようなトレーダーも多数育っている。
FXを始めた頃は全く勝てなかったが、セミナーや教材で学びつつ
徹底的に自己トレードの検証を日々行った結果、徐々に勝てるように。

約3年前から年単位で負けなしのトレーダーに成長するも
自己のトレードスタイルに納得がいかず、更に洗練したトレードをすべく、
2015年7月から小林先生のコンサル生として水平線理論を学ぶ。

小林先生のコンサルによって、自身のトレードスタイルに劇的な変化が生じ、
一回のトレードで数十万円の利益が出せるトレーダーに躍進。

以来、小林先生の水平線理論を世に広め、
「ココロもカラダも経済も、全てが豊かなトレーダーをプロデュースしたい」
という使命感を持ち、受講生のサポート業務に従事。

受講生からは、わかりやすい講義と的確なアドバイスをしてくれる
という評判を多数頂いている『トレードの学校』一番の人気講師。
数年間、聖杯探しをするも本物の教材に巡り合えず。
しかし、大抵のダメ教材は自身の裁量を入れる事でプラス収支に
持っていくという類まれなトレードセンスの持ち主。

2015年11月に、信頼しているFX商材レビュアーからの紹介で
『トレードの学校』を知り、一期生として受講を決意。

受講期間中は、難しい相場環境でも独自の裁量判断で利益を出し、
他の受講生から羨望のまなざしを受けた事も数知れず。

受講期間後は、勝てる笑顔のトレーダーを育成したいという
宮田・小林の想いに共感し、サブ講師のオファーを快諾。

自身の幅広い知識と経験を活かし、初心者から上級者まで
各レベルに合わせたサポートを行うと意欲を燃やしている。





申し遅れました。

株式会社トレラボ 代表取締役の宮田広紀と申します。
(今日まで無料講座をご覧頂いていた方にはお馴染みですね。)

世間では、リストラ、年金不信、老後破産・・etc..

非常に暗い言葉を当たり前に目にするようになりました。


時代時代に、その時代を象徴する言葉がありますが、
私達の親の世代の時代を象徴していた「終身雇用」などは
遠い過去のお話です。

そして、それに呼応するように、

「年金はもらうもの」ではなく「自分でつくるもの」という考えのもと、
『自分年金』という言葉が登場したり、

お昼の情報番組でも、主婦に向けた「運用」「投資」の特集を
当たり前に目にするようになりました。



あなたも薄々感じていると思いますが、
今、国や会社が頼れる時代ではなくなってきています。

もう、今の時代、自分の身は自分で守らなければならないのです。






現代の時代背景を受けてか、巷では、せどりや、アフィリエイト、
投資などの副業が非常に注目を集めています。


それが一番確かだからこそ、皆、自分で稼ぐ力が欲しいのです。

今、このページをご覧になられているあなたもその1人ではないでしょうか?

あなたは、今会社をクビになった時に生活出来る蓄えがあるでしょうか?
会社に依存しないで生きていける収入源があるでしょうか?


もし、答えがNOで、
あなたが、これからの自分の人生のため、家族の生活のため、
本気で人生を良い方向に変えるきっかけを探しているのなら、、
このページを最後まで一字一句見逃すことなく集中してお読み頂きたいと思います。

まさに、私達があなたにご提供したいと考えているものこそが、
これらを解決する手段、、




「投資のスキル」は一生ものの稼ぎのスキルです。


金融がどんどん発達している現代、投資というものが無くなることは、まずあり得ません。

だからこそ、、






ここ数年、アベノミクスや、NISAなどの投資を推進する政府の思惑から、
投資に注目が集まり、急激に投資人口が増えています。


*NISA:国が投資へのシフトを促すために2014年1月からスタートさせた
「株や投資信託(投信)などの運用益や配当金を一定額非課税にする制度」です。


ただ、、投資人口が増えれば個人投資家が幸せになれるわけではありません。






昔から言われるように、あいも変わらず個人投資家の9割は負けています。

相場の流れに乗って、一時的に儲ける人も中にはいます。

でも、そんな人も最終的には負ける。


プロ(機関投資家)も、初心者も同じ土俵での戦いとなる過酷な世界、
それが、投資の世界です。


・余裕のない年金暮らしでも、たまには孫におもちゃを買ってあげたい
・一年に一度くらいは、大切な家族を海外旅行に連れていってあげたい
・いつも家事を頑張ってくれている奥さんに美味しいものを食べさせてあげたい
・子供のために、将来の教育費用として貯蓄をしておきたい
・投資でなんとかお金を稼いで、妻を安心させてあげたい

そんな、大切な人を想いやる優しい気持ちからトレードを始めたのにも関わらず、
資金を失って、途方にくれている個人投資家は今も後を絶ちません。


我々、株式会社トレラボはその現状を変えたいと思いました。


だから、投資の力を信じてくれる個人投資家を、全力でバックアップするために、
本物の投資教育をお伝えしていくために、、








をビジョンに掲げ、株式会社トレラボでは、
実績ある本物のトレーダー様と協力し、トレードの学校を発足致しました!

トレードで安定的に勝つことの出来る個人投資家を輩出するために、
本質的、普遍的であり、その結果を最短距離で得て頂くための
実践的な教育の場、それこそがトレードの学校です。











今、巷には「片手間で稼げる」「パパっと稼げる」「1日5分で稼げる」
といった怪しい、いわゆる儲かる系と言われる情報が溢れています。

誤解の無いよう最初にお伝えしておきますが、トレードの学校では、
こういった片手間な収入アップの方法をお届けするつもりは一切ありません。


それは、我々のミッションではありません。

我々『トレードの学校』は、儲かる系情報とは一線を画した、
机上の空論ではない、実践的かつ、本物の投資コンテンツをご提供してまいります。




そんな本物のトレードスキルとは一体何なのか?
そういったお話をさせて頂きます。


これから、具体的にお話を進めてまいりますが、

「そろそろ本物の投資を本腰を入れて学びたい。」

そういった方にだけ、この先もお読み頂ければと思いますので、

もしあなたが、努力不要の片手間収入アップ法をお探しでしたら、 ここでページを閉じてください。






・・・・・・・・・ 本物の投資を学びたいという方だけスクロールしてお進みください。

















・・・・・・・ 本気の方はもう少しスクロールお願い致します。






















・・・・・ スクロールお疲れさまでした^^





まだ、ページを閉じられていないのですね。。。。


あなたが本質を正しく学びたいという方で、私も嬉しいです。

では、ここからは本気のあなたに向けたお話をさせて頂きます。

どうぞ、最後までお付き合いください。





今も昔も変わらず、この投資業界に横たわる現実。
それが、、9割以上の個人投資家が勝てていないという現実です。

先程お伝えしたように、世の中の空気的にも、今、貯蓄から運用、投資へのシフトが
進んで来ているように思います。

ただ、その一方で、個人投資家は相変わらず勝てていません。


良く言われる話ですが、日本の投資教育は世界的に見ても遅れているのです。


株式投資にしても、FXにしても、相場はグローバルに世界に開放されています。

プロも素人も、日本人も欧米人も一緒くたに、同じ土俵で戦っているのが
投資の世界です。


たとえ、政府が貯蓄から投資へ背中を押したとしても、
そもそも相場で勝てる武器(正しいトレード知識)が無い以上勝てないのは当然ですね。


「投資で損している(負けている)」

というのが、大半の個人投資家が直面している現実ですが、
個人投資家達がどういった行動パターンを取り、投資に失敗しているのか、
その本当の理由をまずはお話したいと思います。

※あなたがノウハウコレクターにならないためにも・・・・








では、考察していきたいと思うのですが、、 言うまでもなく、パターン1は論外です。

相場はボクシングのように階級分けはありません。

ニュースで見たという理由だけで、パズドラの株を買っているような投資初心者も、
百戦錬磨のプロも同じ土俵で戦っているのが相場です。

ビギナーズラックで一度勝っても、正しい知識とスキルがないと勝ち続けることは出来ないのが、投資の世界です。


次に、パターン2ですが、「勉強する」わけですから、一見正しいように見えます。

ただ、、「勉強すれば勝てる」というわけではないところに、
投資の難しさがあります。


実は、ノウハウコレクターになってしまう人もこのパターン2の人間なのです。


勉強すること自体は、正しい行為なのですが、勉強の仕方が問題なのです。


一見正解のように見える「勉強する」行為ですが、
殆どの人が以下の2つの罠に嵌ってしまっています。。









残念ながら、どちらのケースも勝てるトレーダーからはほど遠いのです。


このページを今ここまで読んで頂いているあなたも、
間違いなく勉強熱心な方だと思いますが、、残念なことに、その姿勢だけでは
トレードは勝てるようになりません。

(もちろん、「勉強する姿勢」は、トレード成功の大事な必須要素ですので、
そこはそのまま持ち続けてくださいね)


トレードで成功するために、勉強することは必須ですが、
「何を」学べばトレードで成功出来るのか?を理解するのが、とても重要になってきます。






どうでしょうか?




間違いなく、あなたは今、




いいでしょうか?

これは、とても大事な話です。


もし、あなたが、その状態を改善せずに、勉強にいくら時間やお金をかけても、
それは先程あげた、ケース1か2を繰り返しているに過ぎません。

それを繰り返ししているうちに、いつか本物に出会えるかもしれませんが、
それがいつになるかは分からないのです・・そんな辛いことは無いですよね。


ただ、、、、


安心してください。

その答えを今ここでお教えします。


一気にあなたを上位1割の勝てるトレーダーへと方向づける、
とても強力な概念ですが、それをお教えするのにお金を払ってくれとは言いません。

今、この場でその答えを、小林先生の教えの中から、お伝えしたいと思います。


そして、、実はその答えこそが、
小林先生が安定して7年も勝ち続けられている秘密であり、

それを習った生徒さん達が、僅か2ヶ月程度で、
これまでノウハウコレクターだったのがまるで嘘のように、
偶然ではない狙って勝つトレードで月単位プラスになってしまう秘密
なのです。


つまり、これを正しく意識しているかどうかで、あなたのトレードそのものが、
「負けトレーダーがやるトレード」なのか、それとも
「勝ちトレーダーがやるトレード」なのか、
180度、世界が変わってしまう概念なのです。

ぜひしっかり記憶に刷り込んで頂きたいと思います。







トレードで勝つには手法が大事、資金管理が大事、メンタルが大事、、等々、
いろいろ言われますが、全て少し間違っています。

(どれも大事ではありますが、「トレードに勝つ」ための
最優先事項ではないと小林先生は言います。)


その答えは、この2つです。

この2つが出来れば、誰でもトレードに勝つことができます。





残念な事に、殆どの情報販売者や、アナリストなどの、
真のトップトレーダーではない人たちは、もっともらしく、いろいろな事を持ち出しますが、
「トレードで勝つ」というただ一点を達成するには、この2つが出来ればいいのです。


どんな手法を使うか?や、どんなインジケーターを使うか?は重要ではありません。

そんなことよりも、




それを一番最初に理解していなければいけないのです。

もし、それを明確に意識出来ていないのであれば、エントリーした後の心境は、

「今度は勝てるかな?上手くいくかな?(ドキドキドキドキドキ)」

となっている筈です。


もし、心当たりがあるのであれば、
それは勝てる環境を見つけた上で、トレード出来ていない証拠です。


プレ講義3時限目であったように、「勝てる環境」が見つけられるようになって、
その次に、「小さな波(ノイズ)に振り落とされない」メンタルが必要になります。

相場には大小様々な波(値動き)がありますが、勝てる環境でエントリーしていても、
小さな波で小さく逆行する時があります。その時に怖くなって損切りしてしまうことが
無いようにしなければいけません。


ただ、この点に関しても、勝てる環境を正しく見つけることが出来るようになれば、
それが自信となり、小さな波に振り回されなくなっていきます。





これが全てのベースになるということです。






*環境認識の重要性をプレ講義3時限目でお話しています。
ぜひご覧ください。



「勝てる環境」かどうか、環境を正しく見極める分析を 環境分析 と言いますが、
環境分析を通じ、正しく勝てる環境を認識した上で、トレードしているかどうか?

小林先生の言葉を借りると、それさえ正しく出来れば、
トレードは勝てるということになります。

しかし、9割の負けている個人投資家は、この「環境」という概念そのものを知りません。


安定的に勝っているトレーダーは、今がどういった「環境」なのかを認識し、トレードしている。

その一方でパフォーマンスが安定しないトレーダー、まぐれでしか勝てないトレーダー、
いわゆる負けトレーダー達は、この「環境」という概念そのものを持っていない。。。


負けているトレーダー達は、こういった本当に大事なことよりも、
インジケーターの買いサインが点灯したとか、、
そういうところにばかりに気を取られています。

実際にそういう投資商材が多いことも一因でしょうが、
それではいつまで経っても、安定して勝てるトレーダーにはなれません。

だからこそ、あなたが安定的に勝てるトレーダーになるために、
この、「環境」という、トップトレーダー達と同じ視点を持たなければいけないのです。












ご覧頂いたように、、、










ぜひ、この『小林式水平線トレード』を学び、身に付けて頂きたいと思うのです。


これまで様々な投資手法があったと思います。

トレンドフォロー手法、逆張り手法・・・
複数のインジケーターを使った手法・・・・

様々なものが確かにありますが、
安定したトレードに欠かすことの出来ない「環境分析」を、
投資初心者からでも、シンプルに実践出来る教材は殆どありませんでした。

*少なくとも私の知る限り見た事はありません。

今回、あなたにご案内する『FX水平線トレーディング4ヶ月間完全習得プログラム』は、
この「環境分析」を、全くの投資未経験者から身につけることが出来るプログラムになっています。


これだけでも、非常に価値のあることではありますが、
実は『小林式水平線トレード』の価値はまだまだこんなものではありません。







たとえ「勝てる環境」を高い精度で見つけられたとしても、
それが非常に複雑で難しい高度な分析を必要とするなら、
再現性のない机上の空論になってしまいます。



しかし、ラッキーな事に『小林式水平線トレード』はその真逆なのです。




水平線トレードは、1つのインジケーターも使わずに、
「抵抗(水平線)」「ダウ理論」という普遍的なものしか使わない、
とてもシンプルなものです。

移動平均線も、一目均衡表も、ストキャスティクスも、
RSIも、平均足も、フィボナッチも、CCIもなにもかも必要ありません。

もし、あなたがこれまで、インジケーターに慣れていたなら、
1つのインジケーターも使わないと聞くと、不安になるかもしれません。

でも、もちろん、そこにも明確な理由があります。


それは、、、、、、







ということです。

プレ講義1時限目で小林先生からお話がありましたが、
相場には誰にも変えられない大原則があります。


それは、、

「相場は常に多数決の原理」で動いているということです。


相場は、買いたい人が多ければ(正確には人数×資金量が売りより多ければ)上がり、
売りたい人が多ければ下がります。

つまり、常に相場は多数派の方に偏るという性質があるのです。


相場は多数決の原理で動いています。


だからこそ、トレードで勝ちたいのであれば、



ということになります。

これが、本来のトップトレーダーの思考です。

原理原則に則っているからこそ、異論を挟む余地もなく、
どこをどう切り取っても理に適っているのがお分かり頂けると思います。


インジケーター(テクニカル指標)はそもそも無数にあることから、
ポピュラーなものにしても、そもそもどれが最も使われているものか、
よくわかりません。

それに、、例えば最もポピュラーな移動平均線であったとしても、
パラメーターの設定によって人により見ているものが変わります。

(例えば、Aさんは21日移動平均線、Bさんは5日移動平均線など)


インジケーターは人によって意識しているものがまるで違っているのです。

だからこそ、小林先生はトレードに一切インジケーターを使いません。


それは、市場参加者が最も意識しているものではないからです。

(小林先生は、インジケーターを完全否定はしていませんが、ただそれよりも市場参加者が意識しているものがあるのであれば、そっちを使うべきだと言っています。そして、現実にそれはあります。)


あなたが相場を個人で動かすことが出来ない以上、
トレードで勝つためには、常に多数派についていかなくてはいけません。


インジケーターはその目的を達成するのには、ベストなツールではありません。


あなたも、今まで沢山のツールに大枚を払って来たかもしれませんが、
インジケーターや、ツールがそもそも多数派ではない以上、
実は、その行為そのものが、勝ちを遠のかせていた可能性すらあるということです。

(原理原則から考えると、特殊なツールであればあるほど、多数派から離れ、
勝ちから遠ざかっていた可能性すらあるのが分かると思います。)


そして、、、、、





*「抵抗」と「ダウ理論」の重要性をプレ講義1時限目、2時限目でお話しています。ぜひご覧ください。



プレ講座の1時限目、2時限目にあるように、
FX、株、日経225先物、CFD...なんでもですが、相場は「波」で出来ています。

そして、、波は、というと、「抵抗(水平線)」によって生まれています。

上値を押さえられたり、抵抗を超えることで勢いづいたり、下値を支えられて上昇したり・・

それはまるで、海の波と同じです。
(海の波も、岩や堤防などの抵抗にぶつかり、跳ね返ったりしながら波が出来ていますよね。)


そして、その「波」の動きの法則を、具体的に定義しているのが
100年以上使われている普遍の理論「ダウ理論」です。


インジケーターは人それぞれですが、「抵抗(水平線)」や「波」は、チャートを見ている以上、
何もインジケーターを表示させなくても、必ずそこに存在しているものですから、
トレードをしている以上は、必ず目にし、意識してしまうものです。

それは、市場参加者のトレード判断に大きな影響を与えています。

だからこそ、安定して勝ちたいなら、
「抵抗(水平線)」、そして、「ダウ理論」を使うべきなのです。





だからこそ、『小林式水平線理論』は、廃れる事のない
一生物のトレードスキルだと言い切れるでしょう。







『小林式水平線理論』を学んだ、生徒さんが結果を出しているというのもそうですが、
単純にそれだけではなくて、プレ講義2時限目の3名の生徒さんインタビューを見ただけでも
その再現性の高さを伺い知ることができました。


これは、2時限目をご覧頂いた視聴者の方から届いたコメントです。




頷きながら黙って聞いていた小林先生も、あとから、
「皆ちゃんと分析しているなぁ、確かに自分もあそこで入るな、と思いながら聞いてました。」

とお話されてましたが、小林先生はもとより、3名の生徒さん皆さん、
ルールに則った同じ解釈で、相場を見て、環境認識をされていたのですね。

視点が同じ..とは、そういうことです。


ダウ理論には6つの基本法則がありますが、
それをきっちり理解して、それを規準に水平線理論で判断すれば、
誰でも同じように相場を捉えることが可能になります。


もちろん、このプログラムには、6つの基本法則を全てお教えする
カリキュラムが組み込まれていますので、投資初心者でも安心して頂ける筈です。

(このプログラムは、なに一つ、これは知ってるでしょ?というスタンスでは作られていません。
完全に0から習得して頂けますのでご安心ください。)

投資経験者で、早い人では2週間ほどで出来るようになってしまう生徒さんも
いらっしゃるということですから、

「自分にも出来るかな?」というところで足踏みせずに、
「自分もこのスキルを身に付けたい!」と思われたなら、
ぜひ決めて、トライして頂きたいと思います。

それだけの価値がこの、水平線トレードにはあります。















これは世の中の真理だと思います。


あなたも、そろそろ上辺だけの紛いもののノウハウにお金や時間を費やすのを一旦ストップして、
本物を学んでみたいとは思いませんか?

今回のプログラムでは、『トレードの学校』のビジョンを反映し、
1人でも多くの笑顔で豊かな個人投資家を輩出するために、
弊社、株式会社トレラボ 完全バックアップで、投資初心者様から、
確実にこの水平線トレードを習得して頂くための体制をご用意しました。







『FX水平線トレーディング4ヶ月間完全習得プログラム』では、
株式会社トレラボが総力をあげて対面でのサポートもご用意し、
受講生の成功のお手伝いを全力でさせて頂きます!

受講生を1人の脱落者を出すことなく成功させるという目標の為に、
これまでに無い体制をご用意させて頂きましたので、安心して飛びこんで頂きたいと思います。

では、以下から今回募集のプログラム要項を解説させて頂きます。





『小林式水平線トレード』を1から学習頂くカリキュラムは、全12章に及び、
カリキュラムは全て、各章「解説動画」と「テキスト」のセットになっています。



これを、全て専用の会員サイトにてご覧頂ける仕組みになっています。

全てのカリキュラムの提供をネット完結するには、いくつものメリットがあります。


学習は、配布される会員サイトにログインして頂き、あなたの空いた時間に、
カリキュラム動画を視聴することで進んで行きます。この日、この場所に集まってもらって、
その場で教えるという、場所的な拘束もありませんので、ご自身のペースで進めて頂くことが出来ます。



ネット回線さえ繋がっていれば、全国どこにいても学習出来るのが会員サイトでカリキュラムを完結させているメリットでもあります。また、全てのカリキュラム動画、テキストはダウンロード可能ですので、ダウンロードしておけば、ネットが繋がっていない場所でも学習可能です。



もちろん、スマホ、タブレットからでも会員サイトにはログイン出来ますので、移動中でも学習は可能です。事前にカリキュラム動画やテキストをダウンロードして、スマホやタブレットにデータを入れておけば、ネットが繋がっていなくても、移動中に学習が可能ですので、ほんのちょっとしたスキマ時間を活用して、学習を進めることが出来ます。



全てのカリキュラム動画、テキストは、何時でも何度でも、あなたの好きなタイミングで復習することが可能です。プレ講座も何度もご覧頂くことを推奨していましたが、本講座は実践前に最低2~3回、トレード実践開始後も適宜、復習するようにしてください。反復して学習することで、それが確実に血肉となりますので、ぜひ何度も何度も学習して頂く事をオススメ致します。






ここが、『FX水平線トレーディング4ヶ月間完全習得プログラム』の肝の一つになります。

今回、一連のカリキュラム全編は全て会員サイト上でご提供するというスタイルで、
ご自分のペースで学習出来るようにご用意させて頂いています。

これが「ネット」の部分です。
そして、次に来るのが「リアル(対面)」の部分です。

自学を進めて頂く中で、更なる理解を進め、実践部分の疑問を直接対面で解消して頂く場が、
『FX水平線トレーディング4ヶ月間完全習得プログラム』には用意されています。



毎月、*東京と大阪で、各1回ずつ参加費無料の勉強会を実施させて頂きます。小林式水平線トレードを勉強していく中で、疑問に思ったことや、実践していく中で判断に迷ったことなどを、毎月の無料勉強会の中で直接小林先生に質問して、その場で解決して頂くことが出来ます!
*今後、受講者様のご要望があり、参加者が集まりそうであれば福岡開催等も検討しております。

ただ知識を深めるだけではなく、会員さんの交流の場でもありますので、
どんどん交流して仲間を作って頂ければと思います!




FX未経験者が最初に躓くのが、口座開設や、チャート設定、発注方法などの基本的なパソコン操作の部分です。ここをクリアしないと、そもそもデモトレードすら始められませんので必須のステップなのですが、特にパソコン操作関係は、PCを持ってきて頂いて、一緒に画面を見ながら横でお教えさせて頂くのが一番早いです。

投資未経験から、水平線トレードを身に付けて頂くために、この最初のステップで時間を無駄にするのは、非常に勿体無いことだと思いましたので、トレラボのオフィスを開放させて頂き、対面にてサポートさせて頂きます。

※オフィス開放対面サポートは、主に水曜日か土曜日に開催しています。
開放時間、定員、予約などは会員サイトにて可能です。
※普段の対応は、宮田とサブ講師の方々で対応させて頂きますが、
小林先生のスケジュールが空いている時は参加して頂く予定です。ぜひ有効にご活用ください。









基本的な4ヶ月間の学習スケジュールは上記での設定となりますが、
あくまでも上記はじっくり時間をかけて進めていく初心者向けのスケジュールです。

投資経験の有無や、あなたの都合に応じて、ご自身のペースで学習して頂くことが可能です。
※初月からガンガン進めて、練習、実践を繰り返し、結果を早く出して頂くのももちろんOKです。





小林式水平線トレードに必須の「ダウ理論」には全部で6つの基本法則が存在します。なんとなく聞いたことがあるという方が多いダウ理論ですが、ここで、6つの基本法則をしっかりマスターして頂きます。実際のトレードに活用出来るレベルで具体的にお教えさせて頂きますので、今までなんとなく知っていた程度の知識が明確な理論として理解して頂ける筈です。お楽しみに。




プレ講座のチャートに引いてあった高値安値を結ぶ線を見て、ZIGZAGというインジケーターを入れているのですか?というご質問がありましたが、違います。高値安値を結ぶ「波」を描画する線は、引き方のルールがあり、全て手動で引いています。水平線を引く前にまずは「波」を正確に捉える必要がありますが、ここでは、その波のラインの引き方、そして、水平線の引き方をお教えします。




プレ講座2時限目で、意識されている有効な抵抗の見極め方として、「トレンドの継続点」というお話をしましたが、この章では、さらに深く、有効な抵抗、意味を持つ抵抗を詳細にお教え致します。(これを、それ以外の抵抗と明確に分けて意識出来ているのは一部のトップトレーダーだけですので、しっかり学んでください。)




この章では、いよいよ環境分析の方法をお教え致します。マルチタイムフレームと言いますが、複数の時間足を使って、高精度の環境分析をする具体的な方法、その手順をお教えします。マルチタイムフレームを使った環境分析を、具体的に教えられる人間が殆どいない事から(私自身はそれが出来るトレーダーさんには会ったことがありません)、非常に希少性の高い講義になると思います。




勝てる環境を見つけたあとは、エントリーと決済(利食い、損切り)ですね。
この章では、トレード執行時間足でのエントリー・決済すべきポイント、そのタイミングの取り方を、波の普遍性をベースに具体的にお教え致します。




どの教材でも語られることですが、トレードにおいて資金管理は大事です。本来の資金管理は、リスクリワード、勝率まで含めた上で、適正なロット数を弾き出さなければいけないのですが、なかなかそこまでやっているところは無いように思います。ここでは、金融工学に元づいた資金管理法をお教えしたいと思います。




ダブルボトム、ダブルトップ等、チャートパターンと呼ばれるものはいくつも存在しますが、ここでは、トレードにおいて本当に使えるチャートパターンと、環境分析を合わせた使い方をお教えします。(一概にチャートパターンと言っても、どこでそのパターンが出ているのか?環境によってその有効性は全く異なってきます。有効なものを正しく理解して使い分ける必要がありますので、そこを具体的に解説しています。)




小林式水平線トレードもライントレードの一種であることはプレ講義でお話ししました。ライントレードには水平に引くライン以外にも、斜めの線(トレンドライン)というものがあるのですが、実はこのトレンドラインは人によってかなり引き方が異なり、基本的には信ぴょう性のあるサインとしては使えません。間違ったライントレードをしないように、なぜ、トレンドラインでのトレードは危険なのか、その理由をお教え致します。(ただし、1つだけ勝率の高い有効なトレンドラインというものがあります。それもこの第8章でお教えしますので、しっかり覚えて活用してください。ライントレードをやっていて、これを知っているトレーダーを見たことがありませんので必見です。)




相場には常に「波」があり、その「波の習性」を理解すると、不確定な相場にあって、唯一といっても良い、確定的な値動きをするゾーン(普遍性があるということ)をピンポイントで見つけることが出来ます。「波の普遍性」を謳っているのは、国内では私しかいませんが、その「波の普遍性」が発揮されるゾーンはどこなのか?それをどうトレードに使えば良いのか、具体的に説明しているのがこの章です。(相場の値動きの本質であるにも関わらず、これを語れるのは日本で恐らく私だけですから、希少価値の高い講義だと思います。上がるか下がるか予想するのはただの丁半博打ですが、確かな値動きが発生するゾーンを理解し、そこを見つけられれば、あとはそこでトレードすればいいだけです。ご期待ください。)




環境認識もそうですが、ここが抜け落ちているトレーダーさんは非常に多いです。環境分析を覚え、エントリー・決済のポイント、タイミングが分かったからといって、行き当たりばったりでトレードしてはいけません。環境認識から、このラインが破られればエントリーだというラインが見つかったら、実際にポジションを持つ前にやることがあります。それが、トレードシナリオです。そのラインの付近でどのようになったら、どうエントリーし、どこまでの値動きを想定し(理由も含め)、どうなったら決済するのか、必ず、毎トレード毎に、エントリーから手仕舞いまでのシナリオを立てる必要があります。もちろん手間はかかりますが、これをすることで、間違ったエントリー・損切りが無くなり、トレードの判断ミスが極端に減り、ストレスも軽減されます。(トップトレーダー達は皆やっていることです。その流れをお教え致しますので、ぜひ何度も練習して身に付けてください。)




日々のトレードには一連のトレードプロセスが存在します。通貨ペア選びから始まり、今日、どんな指標が発表されるのかのチェックなど・・、例えば、勝ち易い通貨ペアがあるのに、難しい通貨ペアを選んでしまうなど、例え環境分析が出来るようになったとしても、プロセスを間違ってしまえば、トレードは失敗します。ここでは日々、正しいトレードがルーティンで出来るように、正しいトレードプロセスをお教えします。




私はインジケーターを使用していませんし、インジケーターをトレード判断のメインサインとして使うことはオススメしませんが、あるインジケーターを“上手く”使うと、水平線トレードの補助として初心者でも随分簡単に、エントリーポイントをピンポイントで見つけ出せるようになります。
そのインジケーターの紹介と、その使い方を詳細に解説しました。恐らく、誰もが納得していただける日本最高峰の解説になっていると思います。4、5年やれば、ラインを引かなくてもチャートを見ただけでピンポイントでエントリーポイントが分かるようになるのですが、最初のうちは、こういった補助ツールの力も借りて、水平線トレードに慣れて頂ければと思います。



まだ内容は決まっていませんが、今後、会員様のご要望によってはカリキュラムを柔軟に追加していきたいと考えていますので、ぜひご期待ください!






 

講座期間の4ヶ月間に渡り回数無制限のメールサポートをお付け致します。
チャートの設定方法、MT4のインストール、カリキュラム内容のご質問、実践している上での疑問、質問などにメールにて対応致します。(サポートメールアドレスは入会後にご案内となります)

※ お問合せ受付は24時間いつでも受け付けておりますが、お問合せ対応については、
平日の10時~19時でのサポート業務とさせて頂いております。ご了承ください。
※ 1営業日中の回答を心がけておりますが、お問合せの混雑状況、ご質問の内容によっては
若干お時間頂くケースがございます。ご了承ください。
※ チャートの基本設定や会員サイトのログインなど、基礎的な操作関係はトレードの学校事務局にての対応、
具体的なトレードについてのご質問に関しては、小林先生やサブ講師からの回答となります。
※ 同様箇所のご質問が多い場合は、全体へQ&Aを共有し、回答とさせて頂く場合がございます。


 

先ほどもお伝えさせて頂いた、株式会社トレラボのオフィスでの対面サポートになります。
完全予約制となりますが、チャートの基本設定などの基礎的な操作サポート等、不安な方のために、直接、宮田やサブ講師の方々が対応させて頂きます。
小林先生のスケジュールが空いている時はご参加して頂く予定ですので、ぜひ有効にご活用下さい。
            
トレードは自分でやらなければいけないものですから、
何事も“まずは自分でやってみる”という姿勢はとても重要です。
ただ、お一人で悩み、無駄に時間が過ぎてしまうのは勿体無いので、そこは、
上手にこちらのサポートを活用して頂ければと思います。

※オフィス開放対面サポートは、主に水曜日か土曜日に開催しています。開催の日時、定員、予約などは会員サイトにて可能です。


 

これも先ほどお伝えさせて頂いた無料勉強会になります。
毎月、*東京と大阪で、各1回ずつ参加費無料の勉強会を実施させて頂きます。小林式水平線トレードを勉強していく中で、疑問に思ったことや、実践していく中で判断に迷ったことなどを毎月の無料勉強会の中で直接小林先生に質問して、その場で解決して頂くことが出来ます!
*今後、受講者様のご要望があり、参加者が集まりそうであれば福岡開催等も検討しております。


 

約2週間に1度のペースで、小林先生より、日足/4時間足ベースの 大きなタイムフレームで見た「環境」を解説した動画レポートをお届けさせて頂きます。

上位足からの環境分析が重要なのはプレ講座3時限目にあった通りです。カリキュラムの学習と合わせて、この動画レポートをご自身の環境分析の答え合わせ用教材として使って頂ければ、理解も早く進むと思います。是非、ご活用ください。


 

こちらは、プレ講座4時限目に発表した本プログラムのプレゼンには無かったサポートです。
対面でサポートを行うオフィス開放サポートは、非常に価値のあるサポートですが、1点だけ気になっていた事がありました。
それが、、東京近郊にお住まいの方でなければ利用が難しいという点です。

そこで、それに変わるサポートも急遽ご用意しました。

1人最大1回までの完全予約制となりますが、MT4のインストールや、小林式水平線トレードのチャート設定など、パソコン操作関係でのセッティング作業がどうしても分からないという方のために、リモートデスクトップによる、遠隔でのチャート設定サポートを実施させて頂きます。
※スタッフのリソースが限られているため、こちらのサポートはお一人様1回限りのご利用とさせて頂きます。
※詳しい内容やご予約の方法は、会員サイトに記載しております


 

「トレードの学校」では、全くのFX未経験者向けに、FXの基礎的な事をお教えする簡単な解説動画をご用意しております。
やる気さえあれば、全くのFX未経験者も問題ありませんので、
ご安心ください。

※以下のようなコンテンツをご用意しております。
・通貨ペアについて
・レバレッジとは?
・MT4(チャートソフト)のインストール方法と基本操作
・買い注文と売り注文
・取引数量について
・デモトレードのやり方
・リアル口座の解説方法
・実トレードにおけるパソコン操作手順
etc..





 

小林先生が昔、トレード記録用につけていたトレードノート(Excelファイル)を特典として差し上げます。勝っているトレーダー達は、しっかり自分のトレードを記録して、反省し、そこから学んでいます。

トレードノートをつけ、自分のトレードを振り返る習慣を身に付ければ、水平線トレードの精度を上げていくことが出来ますので、ぜひ活用して頂ければと思います。


 

資金管理用のExcelシートです。今の投資資金、勝率、リスクリワードから適切なロット数を算出することが出来るシートです。カリキュラム第6章の資金管理法をExcelに落とし込んだものになります。資金管理はトレードにおいて、非常に大事な1要素ですので、こちらのシートを活用して、ハイレバレッジのギャンブルトレードにならないよう、ご注意ください。


 

まだ詳細は未定ですが、「トレードの学校」では、今後も今回のような実践的な投資プログラムやセミナーなどを企画していく予定です。
本プログラム会員様には、今後「トレードの学校」で企画する有料商材(スクール/教材/セミナーなど)を割引価格で参加できる権利をお付け致します。


 

生徒さん同士が自由に書き込み、交流出来る場として、会員専用のFacebookグループをご用意しています。今現在も毎日活発に、トレードのシェアや、講師からの添削など、とても濃いトレードコミュニティとなっています。(恐らくこれだけで、数十万円から100万相当の価値があるほど濃ゆいです^^)トレードの学校は、その名の通り、学校でありその主役は間違いなく「生徒」であるあなたです。ぜひ学習を進めながら、仲間と一緒に切磋琢磨していって頂きたいと思います。








FX経験者はもちろんのこと、投資未経験の方が1から「小林式水平線トレード」を
身に付けていただくための、全てのステップとサポートを、
小林先生と協力し、ご用意させて頂きました。

「波の普遍性」を捉えた、本質的な投資理論から、
それを実トレードに活かすまでの具体的トレードルールまでを収めた、
一気通貫の体系立った投資プログラムになっています。

全くの投資未経験の方は、これだけの充実した内容を見て、
逆に難しそう・・・と思われるかもしれませんが、
むしろ、私は近道だと思います。


「FXで勝つのに、これだけを勉強すれば、他は一切いらない。」

本心からそう断言出来るプログラムは中々ありません。


簡単そうなツールやノウハウに走って、結局勝てず、
ぐるぐると、簡単で勝てる“聖杯探し”に何年も無駄に時間を使う・・。

そうやって多くの個人投資家はノウハウコレクターになっていきます。

このプログラムは、その無駄な時間、お金をショートカットすることが出来ます。


簡単そうなツールを、何度も買い換えながら、まともな結果も出ずに過ごす1年と、
「小林式水平線トレード」を学び、相場の本質を理解して、実践し習熟する1年とでは、
1年後大きな差が生まれるでしょう。




という諺がありますが、恐らく、本物のトレードスキルを学ぶのに投資するお金と時間が、
最も費用対効果が高く、最短距離の成功を連れて来てくれると、
我々「トレードの学校」は考えています。


少しでも、それが伝われば嬉しいです。






ここまで、4本のプレ講座を含め、出来る限りありのままを知って頂きたいと思い、
長い時間かけてお話して来ました。

ただ、まだ、全ての疑問にお答え出来たわけではありません。

なので、申込を受け付ける前に、ここで、これまで頂いていた
主要なご質問に回答させて頂きたいと思います。




はい。可能です。

これまでお伝えして来たように、この「小林式水平線トレード」はシンプルなものですし、
相場の本質を突き詰め、不要なものは全て排除された無駄のない投資理論です。
一つ一つのルールもとても明確に論理的に定義されていますので、
そこも万人が理解し易くなっているポイントでもあります。

(そこが、私が素晴らしいと思ったところでもあるのです。)

もちろん、インジケーターで売買サインが出て、それ通りに売り買いするだけ・・
というような、商材の方が実践は簡単だと思います。

ただ、、それでは勝ち続けられないのが相場です。
そして、「簡単かどうか?」という物差しだけで、ノウハウを選ぶと、
ノウハウコレクターの道に突入してしまうのもこの業界の常です。

勉強、練習は必要ですが、この『FX水平線トレーディング4ヶ月間完全習得プログラム』が、
勝ち続けることの出来るトレーダーへの、最短距離であることはお約束出来ます。

今回、弊社トレラボがバックアップに回ることで、
FXに馴染みの無い初心者様のフォローもかなり充実した体制に出来たと思います。

本物のトレードスキルを身に付けて頂ければ、それは、一生使える強力な武器になります。
小林先生も、要はやる気だけと仰っています。

我々も全力でバックアップさせて頂きますので、一緒に頑張りましょう。




はい。実践可能です。

冒頭のインタビュー動画に出て頂いた、中村さん、市川さん、どちらの方も日中に
お仕事されている方です。(新垣さんは専業でしたね^^)

「小林式水平線トレード」の大まかなトレード手順は、



となります。

もちろん、日中も相場を見れる方がエントリーチャンスは増える傾向にありますが、
動き出しが起こりやすい時間帯が、ロンドン時間(16時~)、NY時間(21時~)が
多い傾向があるということですので、帰宅後の時間でもトレード可能です。

小林先生に確認したところ、相場の状況にもよりますが、
NY時間だけでも、10通貨ペア監視で平均1日1回程度のトレードが可能ということです。

ご安心ください。




はい。大丈夫です。

トレード前の環境分析の段階で、どの当たりまでレートが来ればトレード準備だな・・
というのが、前もって分かりますので、そこまである程度の値幅があれば、
それほど頻繁にチェックする必要はありません。


トレードポイントまでの値幅にもよりますが、2時間に1度程度のチェックでも大丈夫でしょう。
また、小林先生の生徒さんの中には、常に相場は見れないということで、
指定のラインにレートがタッチしたら音で教えてくれるインジケーターを使って、
鳴った時だけチャートを確認するというスタイルを取られている方もいるようです。


入会後、そちらのインジケーターもご紹介させて頂きますので、
ご安心頂ければと思います。




はい。全てのファイルはダウロード出来るようにさせて頂いています。

全12章のカリキュラムの動画ファイル、テキストファイル、
動画レポート、トレードの学校作成の初心者教材等々、

全てのファイルは、会員サイトからダウンロード出来るようにさせて頂きますので、
スマホやタブレット等にファイルを移して頂ければ、オフラインでも
好きな時に学習することが可能です。

是非、フルに活用して頂ければと思います。




こちら、かなり沢山の方からご質問ありましたので回答させて頂きますね。

今回のプログラム以外は、他社で販売されている教材となりますので、
小林先生から直接回答頂きました。



小林です。
今回、『FX水平線トレーディング4ヶ月間完全習得プログラム』を発表させて頂き、
他の教材とはどう違うのか?というご質問を多数頂きました。

まず、前提として、お教えしている投資理論に関しては
全て同じものがベースとなっています。

何が違うか?というと、教材の内容の濃さや、目的という部分がそれぞれ異なります。

こちらのページで違う会社から販売されている商品の固有名詞を出すのははばかられるので、控えさせて頂きますが、これまでの教材は、 理論中心の教材、そして、
その理論に実践の方法を追加したものがあります。

それらと、今回の
『FX水平線トレーディング4ヶ月間完全習得プログラム』の何が違うか?というと、

いくつか違いがあります。



まずはプログラムの違いとして、全体の体制が、投資未経験者からを対象にしている点が違います。(これまでは割と経験者寄りでした)カリキュラムを教えるだけではなく、毎月勉強会があったり、、、オフィスでのサポートなどもそうですが、超初心者向けの基礎的な教材など、トレラボさんがカバーしてくれている分、そういったことが可能となっています。



実は教材部分のカリキュラム面も全て刷新しています。これまでトレードを教えて来たことで得た経験、教訓を活かして、より現場目線で、この水平線トレードをしっかりマスターして利益を上げて頂くために必要だと思うことを詰め込み、これまでのものより、実践的な内容をかなり深掘りしています。一言で言うと『小林良治の集大成』になっているとお考えください。


つまり、、、

やるからには「小林式水平線トレード」をがっつり隅々までマスターしたいという方には、
『FX水平線トレーディング4ヶ月間完全習得プログラム』は、
非常にオススメ出来るものとなっているということですね。


ご検討頂けると幸いです。





最低いくらなければ、この手法は実践できないという条件はありません。

FXは数万円の資金からでも始める事ができますので、
そこからでも水平線トレードは実践することが可能です。


ある程度のリターンを望まれる場合には、
投資資金30万円~50万円程度があると良いかと思います。

「小林式水平線トレード」は、1~2時間程度のデイトレが基本ということもあり、
50万円の資金があれば、10万通貨の取引が可能ということになります。

仮に10万通貨の取引で、月300pips程度利益出せると、
1ヶ月30万円の利益(1pips1000円で計算)になります。
ご自身の目標金額に合わせて参考にして頂ければと思います。




はい。練習が必要ですが、問題無いと思います。

プレ講座ではお伝え出来ませんでしたが、
「小林式水平線トレード」では、高値安値を結ぶ波のラインから、
水平線のラインの引き方まで、明確にルールが決まっています。

トレードのセンスや、投資経験で、引ける引けないと差が出るものでは
ありませんので大丈夫です。

また、こうなったラインは消すなどの、ラインを消すルールも明確に定義されています。

しっかりその方法を勉強して頂き、練習して頂ければ、
誰でも引けるようになっているものですので、ご安心ください。




こちら、希望者のみ、引き続き継続のパッケージを用意する予定です。

また受講期間終了時に希望者を募るつもりですが、
サービス内容としてはざっくり以下の継続を予定しています。

・メールサポート
・トレラボ オフィス来訪サポート
・毎月1回の無料勉強会(勉強会の動画ファイル)
・2週間毎の動画レポート
etc..

4ヶ月、真面目に練習すれば習得出来るものではありますが、
その後も小林先生のサポートを受けたいという方は、受講期間終了時にご検討ください。

*あくまで予定段階ではありますが、継続サポート利用の際は、
会員様に負担の無い様、大幅にディスカウントした価格(半額程度を考えています)での
ご案内になると思います。


これは、その時また検討して頂ければ結構です。
まずはこの4ヶ月間しっかり集中して取り組んでくださいね。




はい。大丈夫だと思います。

そのために、トレラボ オフィス来訪サポートや、
リモートデスクトップによる遠隔サポートをお付けしています。


パソコンの苦手な方が最初に躓くのが、MT4(小林先生が使っているチャートソフトです)や、
チャートの設定などになりますが、そこで躓かないようにこれらのサポートをご用意しています。

安心して飛びこんで頂きたいと思います。



ただ、、一点だけお願いがあります。


ここは弊社でばっちりサポートさせて頂きますが、
手法に関しても練習が必要なものになっています。

パソコンに関してもそれは同じです。

どちらも、練習し、慣れれば、使いこなせるようになるものですので、
サポートはばっちりさせて頂きますが、是非、自分でも練習して慣れようという姿勢
お持ち頂ますようお願い致します。

小林先生も仰られていましたが、経験の有無や、苦手意識がどうではなく、
習得はやる気次第です。


生徒さんの成功は、我々だけ頑張ってもどうにも出来ません。
あなたのやる気が必要です。

だから、一緒に頑張ってまいりましょう。


その気持ちがあれば、大丈夫です。

よろしくお願い致します。




はい。勉強会については、毎回撮影し、
その後会員サイトにアップさせて頂く予定でいます。

どうしてもご参加いただけない方は、そちらの動画で視聴して頂くことが可能です。

ただ、やはり直接その場で小林先生や、同じく水平線トレードを実践している同志に会って、
分からない事を直接聞いたり交流するというのは、ビデオではカバー出来ない価値があります。

なので、ご都合があえば、なるべく積極的にご参加ください。




こちらは特に、ここの業者でなければという推奨はございません。

チャートの分析にはMT4(メタトレーダー4)というチャートソフトを使いますので、
そちらを提供している業者をお使い頂き、実際の発注に関しては、約定力があって、
なおかつスプレッドが狭い業者が良いと思います。
( 生徒さんインタビューの中村さんがやられていたやり方ですね )

全く指定の業者はありませんが、上記の口座を分けた発注方法や、
ある程度のFX業者の参考に関しては、小林先生とも相談しガイド的なものをご案内させて頂きます。

どこにすれば良いか分からないという方は、
そちらを参考にして頂ければと思います。









投資に興味はあったが、「失敗したくない」という思いから、どの教材を手にするべきか悩んでいた方

もういい加減、ノウハウコレクターを終わりにしたい、本物の一生もののトレードスキルを身に付けたいと思われている方

教材だけではなく、直接会ってトップトレーダーから学べる、トレードの学校のような場所を求めていた方

曖昧な理論ではなく、正しい本質的な投資理論を実践に落とし込んで教えてくれる先生を探していた方

パソコンの操作に不安があって、これまで何度も挫折したという方

広い知識を教えられても使えなので、トレードに勝つためだけの実践的な正しいスキルを最短距離で学べる場を求めていた方

トレードの学校のビジョン、カリキュラム、姿勢に共感した方

知識じゃなくて、ずっと使えるトレードのスキルを深く学べる場所がなかったので、トレードの学校で学びたいという方

小林先生の全てを深く学びたいという方

もう、詐欺のようなお手軽副業法に、無駄なお金や時間を使いたくない方

自分や家族の将来のために、いつかしっかりトレードを学びたいと思われていた方

これまで勉強せずに投資で損をしていたので、トップトレーダーのスキルを身に付けて、損を取り戻したい方

会社以外の収入を得るのに、一時的ではない方法を探していた方

パソコン一つで、好きな場所からお金を稼ぎたいと思われていた方

これからの自分のため、家族のために、生涯に渡って生活を支えることの出来る確かなスキルをに手に入れたいと思われていた方



・・・などなど、

今回、「トレードの学校」で、ご提供させていただく
『FX水平線トレーディング4ヶ月間完全習得プログラム』は、
そんなあなたの、目標を実現して頂くためにある投資教育プログラムです。


我々も本気です。

ぜひ、一緒にその夢を実現させて行きましょう!


では、そろそろ、、、






それでは、参加費用をお伝えしたいと思いますが、
正直、いくらにすれば良いか、かなり迷いました。


商品の価格は常に、価値を規準に決められます。


このプログラムは、4ヶ月間という時間の中で、
以下のベネフィットをあなたに得て頂くことが出来るプログラムです。



言っていることは正しいけれど、勝ちに直結しないふわっとした知識を教えている
スクールは沢山ありますが、ここまで本質に根ざした、実践的な投資スクールは
これまでに無かったように思います。


「今年の相場は●●だから、手法が合わないですね。」

とか、、そんな話ではなく、いつでも普遍的に使える一生もののトレードスキルです。

小林先生の集大成とも言えるカリキュラム、
結果を出していただくための圧倒的なサポート体制も整えました。

この価値は図りしれないと思います。


なるべくお安くして欲しいというご意見も頂きました。

もちろん、なるべくお安くし、広くご提供したいという気持ちもあります。


ただ、、その一方で、あまりお安くするのは良くないと思う気持ちもあるのです。


人は、価格以上に価値を感じる事が出来ないという側面があります。

例えば、ルイヴィトンのカバンが、定価5000円だったら誰も欲しがらないでしょう。
何十万円もする鞄だから、そこには価値があります。


それと同じで、どれだけ価値のある情報を提供したとしても、
0円で提供すれば、誰も真剣になることはできません。


このプログラムは、“真剣さ“をあなたに要求するプログラムです。


まず自分で学習を進め、ご自身の手を動かして練習して頂く必要があります。

多様なライフスタイルに対応出来るように、ご自分のペースで学習出来る形式にはなっていますが、講座スタートから4ヶ月間は、真剣になって頂きたいと思っています。


(これからの人生を変えようとするのに、惰性で普段と変わりなく・・では、
このプログラムを無駄にしてしまいかねませんから)


だから、正しく価値を感じ、あなたが真剣になれる、
それなりの価格でなくてはいけないと思いました。

(それに、本当に価値の高い、小林先生の水平線理論を安売りするのは、
そのコンテンツに対する敬意にも欠けていると思います。)


今回、小林先生の集大成ということもあり、価格決定の参考に、
小林先生が水平線理論を学んだ時に、どの程度の授業料を払ったのかも聞いてみました。

なんと、日本円にして、約300万円ほどだそうです。


少しあなたにも考えて頂きたいです。

これは、ノウハウ販売者の経験談をまとめたような教材でも、よくある一過性のノウハウや、
信ぴょう性も定かではない独自開発したインジケーターでもありません。

小林先生が3年間負け続け苦しんでいた時に、藁をもつかむ思いで300万円を払い身に付けた
相場の本質に根ざした一生もののスキルです。

普遍的に相場に存在する「波の普遍性」から、勝てる環境を見つけ出し、
勝つべくして勝つトレードを毎年、毎月、毎週、繰り返していける。

一度身に付ければ、生活を支える一生使える強力な“武器になる、
そんな普遍的なトレードスキルです。

そのスキルを7年間磨き続け、更に、これまでの投資教育の経験から、
結果に直結するトレード教育コンテンツとして、最高のカリキュラムに仕上がっているのが、
今回『FX水平線トレーディング4ヶ月間完全習得プログラム』のカリキュラムです。


小林先生から、「集大成」というお言葉も頂いています。


これまでの小林先生がメンターに払ってきたお金、
トレードを実践する中で支払ったコスト(損失・時間)、
教育者としての経験を積むためにかかったコスト・・・

その全てが凝縮されたものを、あなたは今受け取ろうとしています。


更に、それだけではありません。

このプログラムを完璧なものにするために、最高のカリキュラムだけではなく、
毎月小林先生に直接会って、質問し、疑問をその場で解消して頂ける場(勉強会)
ご用意させていただきました。

パソコンに不慣れな投資未経験者も、その大いなる一歩を安心して踏み出して頂けるように、
トレラボ オフィスを開放しての対面サポート、東京近郊ではない方のために、
リモートデスクトップによる遠隔でのチャート設定サポート等、
考えつく限りの体制もご用意しました。


これには一体いくらの価値があるでしょうか?


誤解を恐れず言いますが、売るということを一切考えなければ、
数百万円の価値があるプログラムだと本気で思っています。


ただ、それは、現実的ではありませんね。


3時限目だったと思いますが、プレ講座のコメントの中にも、
「50万円くらいはしそう。」というお声も頂きました。

プレ講座を全てご覧頂いている人の中には、
恐らく50万円でも参加したい!という方はいらっしゃると思います。


きっと、相当本気度の高い、真剣な方達が集まるでしょう。

それも素敵だな・・と思います。


ただ、今回はもっとお安くさせて頂きました。
無料のプレ講座を通し、本当に様々な方達と広くご縁を頂くことが出来ましたから、
小林先生と相談し、もう少し多くの人が手に取れる価格にさせて頂くことにしました。


『FX水平線トレーディング4ヶ月間完全習得プログラム』の参加費は、
29万8000円(税込み)となります。

もちろん、

この金額には、毎月の勉強会無料参加、トレラボ オフィスでの対面サポートなど、
全ての費用が含まれています。

今後、もし懇親会などが企画された時などは、参加される方に別途3000円程度の
参加費を頂くことがあるかもしれませんが、それ以外は他に一切の費用は発生しません。


申し込み後に、更に高額のバックエンドはあるんですか?ともご質問されましたが、
今のところそういった商品のご用意もございません。

その価値を考えれば、相場からしても決して高い参加費ではないのはお分かり頂けるかと思います。
(かなり「 価値 > 価格 」になっている価格だと私は思います)



現に同様の価格で1期生として参加された方々からは下記のようなコメントを頂いております。

 





「実際に受講された方の声」こそが、私としては全てだと思っていますし、偽りようの無い真実でもあると思っています。

その中で上記のようなコメントを多数頂けたことは、このプログラムが「 価値 > 価格 」だったと言える最大の証明だと思っておりますので、今回あなたにご参加頂く「第2期」に関しても、胸を張って1期同様の価格でご提供させて頂こうと思います。


全てのカリキュラムを受講された後、きっとあなたも1期生同様に満足して頂ける・・・勝てるトレーダーになって頂けると確信して、受付を行いたいと思います!




※クレジットカードは、VISA、MasterCard、JCBに対応しております。







クレジット決済をご利用頂くと、最大24回の分割払いで【FX水平線トレーディング4ヶ月間完全習得プログラム】にご参加頂けます。
クレジット分割払いをご希望の方はこちらの決済をご利用下さい。
※分割払いは支払い回数によって分割決済手数料がかかります。詳細はクレジット決済会社へお問い合わせください。







各クレジットカードのリボ払いサービスは、各クレジットカード会社様提供のサービスです。ご購入者様ご自身でお持ちのカード裏面のお客様サポートへお問い合わせの上、下記よりご決済ください。クレジット決済完了後に各カード会社さま基準日までにご連絡することで分割決済・リボ払いなどに変更することができます。
※詳細は必ず各クレジットカード会社様へお問い合わせください。
※各カード会社さまにより提供している購入後分割回数リボ払い変更サービスは異なりますのでご確認ください。

例)
◆三菱UFJニコス 
http://www.cr.mufg.jp/member/service/basic/payment/after/nicos/times.html
◆オリコカード
http://www.orico.co.jp/use/basic/atorevo.html


<リボ払いご購入までの流れ>
【STEP1】
所持のクレジットカード裏面の電話番号もしくはURLへアクセスし購入後分割変更リボ払い変更お取扱いのご確認。
【STEP2】
クレジット1回払いにてご購入
【STEP3】
ご契約のクレジットカード会社さま基準日までに分割変更・リボ払い変更の手続き。











今回、募集定員については上限は設定しておりません。

株式投資(個別株)とは違い、通貨をやり取りするFXの為替相場は圧倒的な取引量があります。
※2013年時点で1日2兆ドル以上の流通量があるというデータもあります。

株などで起こりえるマーケットインパクト*というものを
まず起こすことが出来ないのが為替相場です。

*マーケットインパクトとは:
自分の取引で市場価格に影響を与えてしまうことを言います。同じタイミングで同じ銘柄に注文を入れると、
マーケットインパクトが起きて手法の有効性が失われます。


まず、この点からも、実践者が増えたら有効性が落ちるということはあり得ません。

また、小林先生の投資理論はあくまで、相場の多数派に乗るスタイルです。


裏技的な手法であれば、広く出回ることで有効性の心配をする必要がありますが、
常に多数派として行動している以上、同じ視点のトレーダーの増加はむしろ歓迎すべきものです。

会員さんが増えることでの、手法の有効性が落ちる要素がないこと、
決して安い価格ではないことからも、上限を設定する必要はないだろうと、
今回、募集定員に関しては設定はしておりません。

設定してはおりませんが、、、、、

想定以上にお申込みが殺到した場合に関しては、募集期間を短くするなどの
措置を取らせて頂く可能性があります。



恐らく、可能性としては低いだろうと考えてはいるのですが、
サポートが非常に重要になってくるプログラムですので、サポートのキャパに関しては、
入会頂いた方のメリットが損なわれないように、
募集期間中、常に注意を払って参りたいと思います。

あくまで、可能性の話しではありますが、緊急の対応がある際には、
早めのご連絡をさせて頂きますので、ご理解の程よろしくお願い致します。







では、ここで、既に入校へと気持ちを固めて頂いた、やる気と希望に満ちたあなたのために、
入校前の注意事項と、入校後、実際にカリキュラムが始まるまでの流れをご案内させて頂きます。

まず、入校前に覚えておいて頂きたいポイントは4つあります。

全てのカリキュラムと会員サイトをお渡しし、受講期間がスタートとなります。(こちらは、メールにて会員サイト情報をご連絡させて頂きます)


「メールが届いてない」などの事務的なお問合せも、本プログラムについての本格的なサポートも、全てのカリキュラムお渡し後となります。最大限ご活用頂ければと思います。


『FX水平線トレーディング4ヶ月間完全習得プログラム』が、買えば成功するというものでありません。カリキュラムを学び、ご自身で練習して身に付けて頂く必要があるプログラムです。ここに入ればそれだけで勝てるんだ・・と誤解されないようにご注意ください。
我々も全力でサポート致しますので、一緒に頑張りましょう!


これまで頂いていたご質問や、このプログラム詳細についても全て本申込ページに書かせて頂いております。見落としがないよう、お申込み前に必ず全てに目を通し、その内容を確認してください。



※クレジットカードは、VISA、MasterCard、JCBに対応しております。












大変質問が多かった、

「小林先生の他の教材と何が違うのか?」

に、完全にお答えするために、小林先生にトレラボのオフィスに来て頂き、
インタビューを撮らせて頂きました!

「 具体的にどう違うのか? 」

「 その違いは、具体的に利益に反映される違いなのか? 」

「 小林先生の他の教材を持ってる者が買う価値はあるのか? 」

これらの疑問にもすっきりして頂ける内容となっておりますので、
是非、確実にご覧ください!








タブレットだけや、スマホだけでも実践可能でしょうか?

申し訳ありませんが、タブレットだけでこちらの環境分析をしていくのは現実的ではありません。スマホも同様です。

ハイスペックのもので無くても結構ですが、PC(勉強会や、来訪サポートを利用されるご予定であれば、会場に持参出来るノートPCの方が便利だと思います)のご用意をお願い致します。

Macのパソコンを使っているのですが、実践可能でしょうか?

Macの機能にあるBootCampや、別売りのソフトであるParallelsDesktopなどを使うと、Mac上でもWindowsを動かすことは可能ですので、それでパソコンの環境を設定すれば、MacでもMT4(メタトレーダー4*チャートソフトです)を使うことは可能です。ただ、MacにWindowsを入れる場合は、別途、Windowsのソフトを購入する必要がありますので、そちらだけご注意ください。詳細につきましては、個別にご説明させて頂きますので、お問い合わせください。よろしくお願い致します。

投資初心者です。初心者でも身に付けることが出来るでしょうか?

はい。可能です。
これまでお伝えして来たように、この「小林式水平線トレード」はシンプルなものですし、
相場の本質を突き詰め、不要なものは全て排除された無駄のない投資理論です。
一つ一つのルールもとても明確に論理的に定義されていますので、
そこも万人が理解し易くなっているポイントでもあります。

(そこが、私が素晴らしいと思ったところでもあるのです。)

勉強、練習は必要ですが、この『FX水平線トレーディング4ヶ月間完全習得プログラム』が、勝ち続けることの出来るトレーダーへの、最短距離であることはお約束出来ます。

今回、弊社とトレラボがバックアップに回ることで、FXに馴染みの無い初心者様のフォローもかなり充実した体制に出来たと思います。 本物のトレードスキルを身に付けて頂ければ、それは、一生使える強力な武器になります。

小林先生も、要はやる気だけと仰っています。
我々も全力でバックアップさせて頂きますので、一緒に頑張りましょう。

サラリーマンをしています。日中時間が取れないのですが実践可能ですか?

はい。実践可能です。
冒頭のインタビュー動画に出て頂いた、中村さん、市川さん、どちらの方も日中に お仕事されている方です。(新垣さんは専業でしたね^^)

「小林式水平線トレード」の大まかなトレード手順は、



となります。

もちろん、日中も相場を見れる方がエントリーチャンスは増える傾向にありますが、動き出しが起こりやすい時間帯が、ロンドン時間(16時~)、NY時間(21時~)が多い傾向があるということですので、帰宅後の時間でもトレード可能です。

小林先生に確認したところ、相場の状況にもよりますが、
NY時間だけでも、10通貨ペア監視で平均1日1回程度のトレードが可能ということです。ご安心ください。

相場に貼り付けないのですが、トレード出来るでしょうか?

はい。大丈夫です。

トレード前の環境分析の段階で、どの当たりまでレートが来ればトレード準備だな・・
というのが、前もって分かりますので、そこまである程度の値幅があれば、
それほど頻繁にチェックする必要はありません。


トレードポイントまでの値幅にもよりますが、2時間に1度程度のチェックでも大丈夫でしょう。
また、小林先生の生徒さんの中には、常に相場は見れないということで、
指定のラインにレートがタッチしたら音で教えてくれるインジケーターを使って、
鳴った時だけチャートを確認するというスタイルを取られている方もいるようです。


入会後、そちらのインジケーターもご紹介させて頂きますので、
ご安心頂ければと思います。

動画などはダウンロード出来るでしょうか?

はい。全てのファイルはダウロード出来るようにさせて頂いています。

全12章のカリキュラムの動画ファイル、テキストファイル、
動画レポート、トレードの学校作成の初心者教材等々、
全てのファイルは、会員サイトからダウンロード出来るようにさせて頂きますので、
スマホやタブレット等にファイルを移して頂ければ、オフラインでも
好きな時に学習することが可能です。

是非、フルに活用して頂ければと思います。

小林先生の他の教材と何が違いますか?

※こちら、その他の商品が、他社で販売されている教材となりますので、小林先生より回答頂きました。→ コチラからご覧ください。


小林です。
今回、『FX水平線トレーディング4ヶ月間完全習得プログラム』を発表させて頂き、
他の教材とはどう違うのか?というご質問を多数頂きました。

まず、前提として、お教えしている投資理論に関しては
全て同じものがベースとなっています。

何が違うか?というと、教材の内容の濃さや、目的という部分がそれぞれ異なります。

こちらのページで違う会社から販売されている商品の固有名詞を出すのははばかられるので、控えさせて頂きますが、これまでの教材は、 理論中心の教材、そして、
その理論に実践の方法を追加したものがあります。

それらと、今回の
『FX水平線トレーディング4ヶ月間完全習得プログラム』の何が違うか?というと、

いくつか違いがあります。


まずはプログラムの違いとして、全体の体制が、投資未経験者からを対象にしている点が違います。(これまでは割と経験者寄りでした)カリキュラムを教えるだけではなく、毎月勉強会があったり、、、オフィスでのサポートなどもそうですが、超初心者向けの基礎的な教材など、トレラボさんがカバーしてくれている分、そういったことが可能となっています。



実は教材部分のカリキュラム面も全て刷新しています。これまでトレードを教えて来たことで得た経験、教訓を活かして、より現場目線で、この水平線トレードをしっかりマスターして利益を上げて頂くために必要だと思うことを詰め込み、これまでのものより、実践的な内容をかなり深掘りしています。一言で言うと『小林良治の集大成』になっているとお考えください。


つまり、、、

やるからには「小林式水平線トレード」をがっつり隅々までマスターしたいという方には、『FX水平線トレーディング4ヶ月間完全習得プログラム』は、
非常にオススメ出来るものとなっているということですね。

ご検討頂けると幸いです。


投資資金はいくらほどあれば実践出来るでしょうか?

最低いくらなければ、この手法は実践できないという条件はありません。

FXは数万円の資金からでも始める事ができますので、
そこからでも水平線トレードは実践することが可能です。


ある程度のリターンを望まれる場合には、
投資資金30万円~50万円程度があると良いかと思います。

「小林式水平線トレード」は、1~2時間程度のデイトレが基本ということもあり、
50万円の資金があれば、10万通貨の取引が可能ということになります。

仮に10万通貨の取引で、月300pips程度利益出せると、
1ヶ月30万円の利益(1pips1000円で計算)になります。
ご自身の目標金額に合わせて参考にして頂ければと思います。

ラインが正しく引けるかどうか不安ですが、大丈夫でしょうか?

はい。練習が必要ですが、問題無いと思います。

プレ講座ではお伝え出来ませんでしたが、「小林式水平線トレード」では、高値安値を結ぶ波のラインから水平線のラインの引き方まで、明確にルールが決まっています。トレードのセンスや、投資経験で、引ける引けないと差が出るものではありませんので大丈夫です。

こうなったラインは消すなどの、ラインを消すルールも明確に定義されています。
しっかりその方法を勉強して頂き、練習して頂ければ、
誰でも引けるようになっているものですので、ご安心ください。

4ヶ月の期間が終了したらどうなるでしょうか?

こちら、希望者のみ、引き続き継続のパックを用意する予定です。

また受講期間終了時に希望者を募りますが、
サービス内容としてはざっくり以下の継続を予定しています。

・メールサポート
・トレラボ オフィス来訪サポート
・毎月1回の無料勉強会(勉強会の動画ファイル)
・2週間毎の動画レポート
etc..

4ヶ月、真面目に練習すれば習得出来るものではありますが、
その後も小林先生のサポートを受けたいという方は、受講期間終了時にご検討ください。

*まだ、あくまで予定段階ではありますが、継続サポート利用の際は、
会員様に負担の無い様、大幅にディスカウントした価格(半額程度を考えています)でのご案内になると思います。


これは、その時また検討して頂ければいいものですので、
まずはこの4ヶ月間しっかり集中して取り組んでくださいね。

パソコンが苦手です。大丈夫でしょうか?

はい。大丈夫だと思います。

そのために、トレラボ オフィス来訪サポートや、
リモートデスクトップによる遠隔サポートをお付けしています。


パソコンの苦手な方が最初に躓くのが、MT4(小林先生が使っているチャートソフトです)や、チャートの設定などになりますが、そこで躓かないようにこれらのサポートをご用意しています。安心して飛びこんで頂きたいと思います。

ただ、、一点だけお願いがあります。

ここは弊社でばっちりサポートさせて頂きますが、 手法に関しても練習が必要なものになっています。 パソコンに関してもそれは同じです。

どちらも、練習し、慣れれば、使いこなせるようになるものですので、サポートはばっちりさせて頂きますが、是非、自分でも練習して慣れようという姿勢はお持ち頂ますようお願い致します。

小林先生も仰られていましたが、経験の有無や、苦手意識がどうではなく、習得はやる気次第です。

生徒さんの成功は、我々だけ頑張ってもどうにも出来ません。
あなたのやる気が必要です。だから、一緒に頑張ってまいりましょう。

その気持ちがあれば、大丈夫です。
よろしくお願い致します。

勉強会は撮影されるでしょうか?

はい。勉強会については、毎回撮影し、
その後会員サイトにアップさせて頂く予定でいます。

どうしてもご参加いただけない方は、そちらの動画で視聴して頂くことが可能です。

ただ、やはり直接その場で小林先生や、同じく水平線トレードを実践されている同士にあって、分からない事を直接聞いたり、交流するというのは、ビデオではカバー出来ない価値がありますので、ご都合があえば、なるべく積極的にご参加頂きたいと思います。

推奨のFX業者はあるでしょうか?

こちらは特に、ここの業者でなければという推奨はございません。

チャートの分析にはMT4(メタトレーダー4)というチャートソフトを使いますので、そちらを提供している業者をお使い頂き、実際の発注に関しては、約定力があって、なおかつスプレッドが狭い業者が良いと思います。
( 生徒さんインタビューの中村さんがやられていたやり方ですね )

全く指定の業者はありませんが、上記の口座を分けた発注方法や、ある程度のFX業者の参考に関しては、小林先生とも相談しガイド的なものをご案内させて頂きます。

どこにすれば良いか分からないという方は、そちらを参考にして頂ければと思います。

パソコン初心者です。エクセル等できませんが、大丈夫ですか? パソコンは機能的に どのくらいものが必要ですか?3~4万ぐらいので oKですか?

パソコン初心者でも大丈夫ですよ。Excel等にしても特に難しい機能は使いませんのでご安心ください。(そのためのオフィス開放でs)パソコンは3~4万のもので十分です。※必要あれば個別にご相談ください。

ダウ理論は王道だとは思いますが、ダウは波の大きさの認識が人により異なるため難しいという認識があります。 認識すべきダウの波の大きさの定義は明確にされますでしょうか?

物理的に認識すべきダウの大きさは精緻に認識するのは無理だと思います。ただ、変動範囲ならある程度精緻に分かります。この本講座では、変動範囲についてしっかり説明していますので、ご安心ください。

小林先生の獲得pipsをみるとデイトレ中心だと思いますが、スイングへの適用は可能でしょうか?

本講座はデイトレ中心ですが、時間軸をスイングにすればいいだけなので、理論的に問題ないです。

エントリは必ず短期時間足でのブレークでしょうか?押し、戻しをとる方法もあると動画の中で話されていたと思いますが、そちらのエントリも解説されますでしょうか?

「小林良治の集大成」とお話させているカリキュラムです。もちろん、押しも戻りも、全て説明しております。ご安心ください。

この手法をマスターするとどの位稼げますか?

あくまで目安の数字ですが、pips数で言えば、専業で月400~800pips、兼業では月200~600pips位が目安となります。
(これはある程度マスターした段階での数字とお考えください。)

10万通貨でトレードすれば通貨ペアにもよりますが、専業では月40~80万円、兼業では月20~60万円になります。
1回のトレードに要する時間が大体15分から、長くて1~2時間程度ですので、そこから考えると費用対効果が非常に高いトレードと言えると思います。






もし、このページを2度、3度読み返して頂いて、それでも疑問に思うこと、不安に感じること、申込前に確認しておきたいことがあれば、1人で悩まずにお気軽にお電話ください。

私、宮田広紀が直接ご対応させて頂きます!

今回のプログラムは、投資未経験者からを対象としていますので、
もちろん相談内容は些細なことでも構いません。

例えば、、
・FXの口座解説にお金は必要なんでしょうか?
・MT4とはなんでしょうか?
・パソコンが苦手ですが大丈夫でしょうか?
等、何でも結構です。

申込前のご相談に乗らせて頂きます。
是非、お気軽にお電話ください。

※ 募集期間期限がございますので、お問合せはお早めにお願い致します。
※ 出世払いにしてくれ・・などの非常識なお願いについてはご対応出来ませんので、ご了承ください。











 

私も昔、FXを始めたばかりの頃は全く勝てませんでした。

NYの大学を卒業し、コンサルティングファームに就職した私は、
金融系の担当*となり、マンハッタンにある大手投資銀行や
ヘッジファンドに出入りして仕事をしていました。
*M&Aの戦略立案、投資システムの戦略立案など

その環境で、億という報酬を当たり前に受け取っているトレーダー達に出会い、
憬れて、FXを始めましたが、ビギナーズラックすらもなく、
3年で500万円もの大金を失うという酷い経験もしました。

当時はまだ20代でしたから、500万円の損失は本当に私の精神を蝕みました。

精神を病んで、一度、FXを辞めたこともあります。


ただ、どうしても諦めきれなくて、知人のトレーダーが自身のヘッジファンド独立までの間、
少しだけやっていたFXスクールに大金を払って飛び込んだことで、転機が訪れます。


そこで、この『小林式水平線トレード』の原型となる、水平線理論に出会ったのです。




そのスクールで、彼が一番初めに教えていたのが、世界中のトレーダーが意識している
抵抗線(水平線)の見方とダウ理論の重要性でした。

何枚ものチャートに抵抗線を引かされ、
本当にそこでレートが止まっていることを実体験で覚えさせられました。

圧巻だったのは、その抵抗線を使ってどのように仕掛けていくのかという
具体的な方法まで教えてくれたことです。

インジケーターがクロスしたから仕掛けるといったような話は全く出てきません。

抵抗線付近でレートが◯◯のような動きをしたら、
その抵抗線で止まっているのが確認出来るので、□□のように仕掛ける
といった感じです。


また、抵抗線の中でも、大口のトレーダーが意識している抵抗線なども教えてくれましたので、
必然的に、止まる抵抗線、抜ける抵抗線も見分けることが出来るようになりました。

結局、このレクチャーを受けることによって、環境分析が出来るようになり、
トレンドが出てないところで、自分の分析さえ合っていれば、
エントリーすることが出来ることがわかりました。


ここからです。

私の投資人生が全く違ったものになったのは。。


この決断がその後の人生を、180度変えたと言っても間違いないでしょう。


恥ずかしくてあまり言いたくないですが、それまで3年間まともに勝った経験すらなく、
負け続けていた私が、水平線理論に出会って、僅か1ヶ月で月単位でプラス転換したのです。

そして、素晴らしいことにその後、月単位でのプラスが週単位でのプラスになり、
7年間、その安定したパフォーマンスは続き、FXを始めた当初立てた目標は全て、
達成することが出来ました。



そして、、今があります。


今の『小林式水平線トレード』は、昔私が習ったものを更にブラッシュアップしてはいますが、
基本的なところは変わりありません。


実は私自身も7年前に、この投資理論を学んだ生徒だったのです。


それまでは本当に聖杯を探しまわる、典型的なノウハウコレクターでしたが、
この水平線理論を学んだことで、相場の見方が180度変わりました。

そして、そのお陰で、短期間でトレードパフォーマンスは劇的に変わったのです。


私自身この経験があるからこそ、
「あなたでもそうなれますよ。」と、自信を持ってお伝えすることが出来ます。


ここまで、宮田さんからも十分にお話聞かれていると思いますし、
プレ講座の中でもお伝えしてきましたが、

恐らく、今、あなたが勝てていない理由は、大きくは2つあります。



私自身がそうでしたが、水平線理論をマスターすることで、
この2つをクリアすることが出来ます。


もちろん、最初から完璧には難しいでしょう。

でも、それでも、私が1ヶ月程度で変わったり、
生徒さんが2ヶ月程度で変わったりしているように、
真面目に勉強すれば短期間でガラッとパフォーマンスは変わるはずです。


この水平線理論にトレードを切り替えると、
パラダイム・シフトが起きるからです。

相場の見方から何から、全て根本から変わるでしょう。


もちろん、練習は必要ですし、
他の人よりも結果が出るのが遅い人も出るでしょう。


ただ、、やって頂けると分かりますが、
「これを突き詰めていけば、勝てるトレーダーになれる」
という確信は、早い段階で持って頂けると思います。


この確信を持てるか?

これが、人生においてはとても大事だと思います。

トレードに限らずですが、本当に大きく人生を好転させたいと思ったら、
“そこ”に自分の時間を投資することで、最大のリターンが得られるものを見つけることです。



裕福かどうか、学があるかどうか、今の状態は人それぞれです。


常に等しく与えられているのは時間です。

今日から、365日数えれば、地球上にいる全ての人が、等しく1年歳を取ります。


どんなお金持ちでも、貧乏人でも、1年経てば、
等しく1年の時間的資源を使ったことになります。

何十億、何百億持っていたとしても、1年後に24時間しか使っていない、、、
なんてことは起こりようがありません。

大事なのは、その1年を何に投資したのか?です。


何に時間を投資するか?によって、人生が大きく変わるのか、
去年とそれほど変わらないものになるのかが決まります。


この『FX水平線トレーディング4ヶ月間完全習得プログラム』は、
あなたの人生を大きく変える可能性があるプログラムです。


あなたの大事な時間を投資する価値がある、費用対効果の高いものだと私は思います。

これまで沢山の生徒さんに教えてきましたが、
その経験を全てフィードバックして、自分の集大成と言えるレベルで、
勝てるトレーダーになって頂くというただ一つの目的の為に、
作り込んでいるプログラムです。


私自身、水平線理論の原型は、7年前のあの時、
教えてもらわなければ一生掴めなかったでしょう。


既に500万円負けていた私には、それなりに大きな出費でしたが、
あの時の投資が、その後の人生を大きく変えるターニングポイントになったのです。


よく言われることですが、投資すべき時に投資をしないと、
人生が一つも変わらないということがよくあります。

人生を本当に変えたいのなら、決断しなければいけない時に、
決断しなければいけないのです。


今回、募集期限もありますが、
ぜひしっかり時間を取って、一度真剣に検討してみてください。


あなたの人生を変える準備はもう
整っていますので。




 

あなたにお伝えしたいこと、お伝えしなければいけないことを
無心に書いていると、とてもとても長い手紙になってしまいました。

まずは、ここまでお付き合い頂いた事に感謝致します。


最後に、少し私自身の話しをさせてください。


私は、以前、情報商材のASPに働いていたことがあります。

その時、投資系の商品がとても多かったこと、
そして、今のトレラボの代表という職、、、

偶然にもここ数年間、投資家の先生や、今これを読まれている
あなたのような、個人投資家様にお会いする機会が常にありました。


人によっては、大金持ちになってやるんだ!と、
大きな野心を持って投資の世界に飛び込まれる方もいます。

ただ、、私が見てきた多くの個人投資家様は、
もっとささやかな希望を抱き、投資をスタートされている方が大半でした。

「今のままでは不安だから、今後のために手に職になるようなスキルを身に付けたい・・」
「これ以上、会社の給料を上げるのは難しい。でも、なんとか今の状況を変えたい・・・」
「投資で稼いで、親孝行がしたい。」
「子供の将来のために、経済的な不安を取り除きたい・・」
「妻にもう少し良い生活を送らせてあげたい・・」
「経済力をつけて彼女を幸せに出来る男になりたい・・」

そんな、ささやかな願望です。


投資を始めるには一定の投資資金は必要です。

でも、それさえあれば、
投資はスキル一つで、学歴も資格も関係ありません。


相場は、素人もプロも同じ土俵で戦うものだ・・・という話しを冒頭させて頂きました。

確かに厳しい世界です。


しかし、それは一方で、万人に門戸が開かれている世界でもあるという
意味でもあります。

だからこそ多くの方が、投資に可能性を感じ、
「投資に勝てるようになれば・・・」と、夢を抱き、
そこにチャンスを感じ飛び込まれるのだと思います。


実際、相場はチャンスの塊です。

一度、エントリーチャンスを逃したとしても、
必ず次のチャンスが訪れます。


常に、チャンスが存在する相場ではありますが、
9割の個人投資家が勝てません。

それは、、そのチャンスを正しく見つけ、形に変える方法を知らないからです。


チャンスがあれば、お金持ちになれると勘違いされている方がいますが、
チャンスだけではお金持ちにはなれません。

それが、正しく"チャンス"だと判断出来るだけの見識、
そのタイミングを逃さず、形に(利益に)出来る技術、

それが必要です。

今も沢山の投資ノウハウを教える教材や塾が存在しています。


ただ、、残念な事に、沢山の商品が出回っている割に、
本物が少ないのがこの世界です。


どの業界もそうかもしれませんが、玉石混交とした業界であり、
特に悪いものが目立ってしまう業界でもあります。


ネットの世界は"炎上"という言葉もあるように、
負のものの方にどちらかというと、注目が集まりやすい世界でもあります。


そして、だからこそ、
何を選べば良いのか良くわからない。

何が本物で、何が偽物か良くわからない世界です。


きっとあなたもそうでは無いでしょうか?


ASP時代があったからこそ、私はずっとそれを感じていました。

ご縁があり、トレラボの代表に就任するのが決まった時、
そして、「トレードの学校」の立ち上げが決まった時、
その経験があったから、そのくすぶる思いがあったから、

絶対に本物を提供したい、
本物の先生、本物のコンテンツ、本物の環境を提供したいと強く思いました。


そして、、
皆、何を信じればいいか分からない世界だからこそ、
偽物が多い世界だからこそ、我々がそういった場を作ることには、
大変な意義があると思いました。


それを実現するには、特別な先生が必要です。




そんな存在です。


だから、小林先生に出会えたのは、本当にラッキーでした。

あなたもそう感じたかもしれませんが、私はずっと前にそれを感じていました。


「トレードの学校」の想いに共感頂き、講師を引き受けて頂いたことに感謝しました。


紆余曲折経て、ようやく完成したのがこのプログラムです。
妥協は一切ありません。


ここまで、この長い手紙を読んで頂いてるあなたには、
きっと、投資で達成したい夢、目標があることと思います。

(そうでなければ、1本1時間もするプレ講座を4本見て、
そして、これだけ長い手紙を最後まで読むなんて、無理でしょう。)


その夢を叶えるのに、どうすればよいかわからなくて1人悩んでいたり、
ひょっとすると、もう何度も挫折し、諦めかけていたのかもしれません。


でも、ここまで私達の話を聞いてくれたということは、
まだあなたが投資に「希望」を持っている証です。


そして、我々「トレードの学校」は、
その気持ちに、この投資プログラムでお応えしたいと思います。


入っただけで稼げますとは言えませんし、
お手軽な副業法を教える学校でもありません。


あなたのやる気が必要だし、
実際に手を動かして勉強して、練習して頂くことも必要です。

煽るだけの誇大な事は言えません。


でも、、、

このプログラムは、正しい物をお教えする出来ます。

「勝つための」正しい相場の見方を教え、
正しいトレード法をお教えすることが出来ます。

あなたにやる気さえあれば、努力する気があれば、
投資において、トレードにおいて正しい道を示すことが出来ます。

習得に個人差はあるでしょう。

ただ、個人差があれ、あなたの努力の先には、
誰も奪うことの出来ない確かなスキルが残る。

そこには絶対の自信があります。


もし、あなたが、魔法のような裏技ではなく、
誰からも奪われることのない、確かなスキルを手に入れたいと思うのなら、

是非、飛びこんで来て頂きたいと思います。

簡単には決められないかもしれません。

思い切り悩んでください。



思い切り悩んだ先に決断したのなら、きっとそれは、
悩んだ分だけあなたのエネルギーとなって、
決断した道を全力で走るパワーになる筈です。

決断の力でしょうか・・

「抵抗」みたいですね^^


もし、あなたが悩み決めて頂けたなら、
私達は全力であなたをサポートさせて頂きたいと思います。


長くなりましたが、
今回、ご縁頂き、お話し聞いて頂いたこと感謝しております。
ありがとうございました。


次は、トレラボのオフィスか、勉強会の会場でお会い出来れば嬉しいです。

あなたのご決断お待ちしております。


最後までありがとうございました!